HOME > Blog > 頭と顔は陸続き  弱酸性美容法の話 No.7

Blog

< happy 浴衣セット はじまってます!!!!  |  一覧へ戻る

頭と顔は陸続き  弱酸性美容法の話 No.7

お久しぶりです。相変わらずブログをさぼりがちな、究極のアンチエイジング美容家リッキーです。coldsweats01

本日はベルジュバンスを開発された山崎伊久江先生の提唱された理論のお話です。

これ球体理論というものですが、

お題にもありますように、頭と顔は陸つづきなのです。ずっと皮膚でつながっていますよね。

ひとつの球体なのです。頭は髪の毛で覆われていますし、お顔は皮膚がそのままでています。

なので頭も顔も同じ性質のものです。

従来の美容法では、頭にアルカリ性のパーマ液やカラー剤をのっけて、あるいは塗布して

パーマがクリリンとかかりキャーと喜び、カラーで白髪が染まりキャーと喜ぶ図でした。shine

でもよく考えてみると皆さまが普段お使いの化粧水などはpHが弱酸性なのです。

それは元来お肌は弱酸性だからです。

アルカリ性の特質って、タンパク質を膨潤させたり、腐敗させる特質があります。

なので何度もいいますが、お肌、頭皮になるべく使いたくないのです。重力の法則に従い皮膚が垂れ下がりしわができやすくなります。shock

一方で弱酸性の特質は収れん、殺菌作用があります。

お肌、頭皮を引き締めてくれるのです。そうです、エイジングを予防してくれるのです。heart01

これは、世界でも類をみない、究極の美容法です。

当サロンに通われてる高齢のお客様のお肌はツルツル、お髪は傷みもなく一生部分ウィッグなど必要ないでしょう。

親子3世代でこの美容法を堪能されてる方々もいます。

そういう長年のお客様が証明になります。

人生100年時代に突入しました。

髪の毛、お肌の健康寿命も100歳まで伸ばしましょう!notes





< happy 浴衣セット はじまってます!!!!  |  一覧へ戻る

このページのトップへ