HOME > Blog > 磯子本店 > "人間とpH"  弱酸性美容法の話  No.3

Blog

< 毎日使う化粧水だから・・・  |  一覧へ戻る  |  "弱酸性美容法の酸化還元の原理"  弱酸性美容法の話 No.4 >

"人間とpH"  弱酸性美容法の話  No.3

こんにちは!青木 梨希丸です。happy01

残暑厳しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今週は台風来襲ですので、ご来店の際はくれぐれもお気を付けください!

でも、無理をしないでくださいね。coldsweats02

でも来てほしいです。晴れたら。sun

今回はペーハーpHに関して話してみたいと思います。

pHとは”水素イオン濃度指数”の事をいい、酸性、アルカリ性を測るものさしの事をいいます。

ある生物学者によれば、宇宙は極超微小の電気の粒の集合体で、その粒は丸くて直径まで

わかってきているそうです。そして人間もその極超微小の粒の凝集物であるとおっしゃっています。

人間の体には血液が流れていて(人体の65%は水)、それにも電気的性質があります。

その電気的性質とは、H⁺(水素イオン・酸性)、OH⁻(水酸イオン・アルカリ性)というイオン電気をいいます。

それで、人間の血液のpH値は7.4位が正常なのですが、これが、わずか0.2位酸性側に、もしくはアルカリ側に

ずれるだけで、人間の体調に多大な影響を及ぼします!shock

例えば、疲れやすくなったり、感情に影響があったり、骨の障害がでたり、などなど・・・

つまり人間健康でいるためには、血液のpH値を安定させることが、とても大切なのです。

そして、私たちの毛髪の電気的性質も無視することはできません!

毛髪は皮膚内部から生え、毛細血管からの血液により育まれます。

次に、皮膚のpHも大切なのですが、個人差がありますが、pH5.0前後です。

私達の施す、弱酸性トリートメントは、

その皮膚の持つpH値を整えます。そうなんです、健康のために、皮膚のために、髪の毛のためにいいんです。

人間のもつ電気的性質、イオン電気というpHはとても重要なファクターなのです。

ある皮膚の電気生理学者は、「人間の体内の老廃物は、アルカリ側から酸側へ移行するもののようだ。」

とおっしゃっています。血液のpHは7.4位でそれを体の内部とすると、

皮膚のpH5.0位のところに向かって、体内の老廃物質が外に押し出され、デトックスされるということです。

ごめんなさい、今回は長く、難しい話でしたが、

これが弱酸性美容法のキーポイントなのですよ。


では、次のお話しまでsee you!confident


カテゴリ:

< 毎日使う化粧水だから・・・  |  一覧へ戻る  |  "弱酸性美容法の酸化還元の原理"  弱酸性美容法の話 No.4 >

同じカテゴリの記事

"弱酸性美容法の酸化還元の原理"  弱酸性美容法の話 No.4

こんにちは!お久しぶりのブログになってしまいました、青木 梨希丸です。coldsweats01

とうとう10月に突入してしまいました。9月は台風ばかりで、日照時間が少なかったですねぇー。

いい加減、太陽の光が恋しいですよね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらずパワープレートで鍛えてます!ホームページにも載ってるのでどうぞご参照ください。scissors

今回は前回からの流れのお話しです。

人間の体内の老廃物質が、アルカリ側から酸側に移行するというお話でした。

このような人間の細胞配列による訳なので、弱酸性側の化粧水、シャンプー剤、パーマ液、毛染剤を使用したいところなのです。

弱酸性のトリートメント(ベルジュバンス、ペーアッシュ)、弱酸性パーマもたんぱく細胞である毛髪、皮膚を痛めたくたいので

施術の過程で行われる、酸化還元も皮膚のpH値よりも弱酸性のもので処理することが大切なのです。

酸化還元についての詳しい説明はまた回を設けて話したいとおもうのですが、

簡単に言うと、還元は「酸素を取り去ること、水素を与えること。」です。

酸化は「酸素を与えること、水素を取り去ること。」です。

パーマ液の1液をつけて、ロッドを巻いてある程度の時間を放置します。これが還元の作業になります。

そして2液をつけて放置しウェーブを固定します。これが酸化の作業です。

私達の弱酸性のパーマ液の第1剤はpH4.5~4.7で還元力は非常に適切で、第2剤酸化剤はpH4.0なので

その酸化力は還元力をはるかに上回るのです。

ちなみに一般のアルカリ性のパーマ剤での1液のpHは9とかで、2液のpHは6.10近辺なので

弱酸性美容法における薬剤のpH領域はとても優れています。

弱酸性美容法のパーマ、ロッドを巻かないヘッドスパのトリートメントは大量の酸素を

体内に供給してくれるのです。

外見を美しく見せる粉飾美容ではなく、真に体の中から美しくなることが大切なのです。

これが弱酸性美容法ワールドの真髄の一つです。

今回はここまでです。

また明日のお客様を美しく、真に美しくしていきます。

では、またsee you!confident


毎日使う化粧水だから・・・

昨年大ヒットした多機能クリーム

CREME DE LA CREME(クレームドラクレーム)のラインから化粧水が誕生しました!!

SOURCE DE BEAUTE  (スルス ドゥ ボーテ)

「美の源を呼び覚ます」を元に名付けられました。

この化粧水はとにかくスゴイんですsign01

先進科学”グライコバイオロジー”から着想。

グリカンはお肌の細胞に何万~何十万とついていて、細胞同士をつなげ

情報を伝達してそれぞれの細胞の働きをコントロールします。

皮膚のバランスを整えるいわば司令塔やアンテナのような大変重要な役割をしています。

そんなグリカンは年齢とともに減少・・・機能低下・・・downcrying

そこでこのスルスドゥボーテを使うと・・・

元気に働くグリカンがめきめき増えるsign03

つまり!とても効率良くどんどん調子の良い美肌に導いてくれます!

とろみのあるテクスチャーでお顔全体からデコルテラインまで

スルスルっと広がっていき、ぐんぐん肌の奥に入っていき

即プルプルでつるつるになります!!

潤い、ふっくらして、なめらかになり、ハリがでる!

クレームドラクレームと合わせればアンチエイジング効果10倍!

ミナーブ・アール(本店)では

こちらのアイテムを使ったハンドマッサージを無料でサービスさせて頂いています。

感動体験・・・是非されてみませんか?

必ず貴女のお肌と心を満たしていくお約束をさせて頂きます。

樋口 真理でしたsign01wink

SOURCE DE BEAUTE(スルスドゥボーテ)
トリートメントローション 150ml  ¥12,960(税込)

CREME DE LA CREME(クレームドラクレーム)
トリートメントクリーム 50g  ¥30,240(税込)

夏の疲れを吹き飛ばせ! イミダペプチド最高です。

こんにちは!青木 梨希丸です。

さあ、夏本番がやってきました! 

今年も猛暑らしいので、あー、まただるい、疲れがとれないー、熱帯夜でよく眠れない―

と、お嘆きのあなた!いいものがありますよ!

イミダペプチド

総額30億円超の抗疲労研究プロジェクトで医学的に実証。

このイミダペプチドで夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

ドリンク、カプセルがあります。

夏のレジャーにお出かけの際、まだお盆も仕事!という方にも最適な栄養ドリンクです。

お子様から、お年寄り、プロのアスリートまで皆様に人気の栄養補助食品です。

おそらくリオオリンピックにも持参している選手もいると思います。

疲労をもたらす、活性酸素から体を守り

体を抗酸化し疲れを軽減します。

当サロンがこれを取り入れてるのは、結局

抗酸化はとても美容にも大切だからです。

老化を遅らせ、きれいな肌や髪を保つ。

とても大切なことですよね。

このイミダペプチド、自律神経にも働きかけるので、鬱ぎみな方、睡眠がとれない方

にもよいです。睡眠の質がよくなります。

なにしろ僕は毎日1本かかさず飲みますので、平気で昼ご飯ぬいて、夕方までサロンワークできます。

皆様もこのイミダペプチドで今年の猛暑を乗り切りましょう!happy01sun

イミダペプチドドリンク  10本:¥2,756   30本:¥7,714
ソフトカプセル       84粒入り ¥5,400
イミダペプチドビューティー(イミダペプチド2倍量!)  1本 ¥648  6本 ¥3,888
(全て税込)







「頭と顔は陸続きなんですよ。一枚皮なんです。」 弱酸性美容法の話 No.2

本日は、7月18日海の日でした。

厳しい暑さにもかかわらず、サロンに来ていただいたお客様に本当に感謝です。

今回の弱酸性美容法の話は、「頭と顔は陸続き」という話です。

世の中に出回っている化粧水は、弱酸性の化粧水です。

弱酸性の特質により、収れん作用によって

肌よ引き締まれ!
シワよなくなれ!

と言ってパンパンつけているのです。あっ、ちなみに化粧水をパンパン叩いてお顔につけるのは

やめましょう。やさしくつけるのが正解です。

が、しかしその美容法だけでは、残念!   なのです。

それはつまりお顔の皮膚と頭皮は

「一枚皮」だからです。

下にある半球のお顔にいくら弱酸性の化粧水、美容液、乳液を塗っても

上の半球はどうなるの?って話です。

サロンでやるパーマ液、カラー剤、ドラッグストアで売ってるカラー剤、シャンプーなどを含め

アルカリ性のものがまだまだ多いです。

アルカリ性の特質として膨潤作用と腐敗作用というのがあります。

細胞をたるませてしまうのです。

引力の法則にしたがって、お顔にシワの波が押しよせます。

極端な言い方ですが、長期的にはそのように老化が早くなってしまいます。


そこで弱酸性美容法ですよ。

頭皮、頭髪、お顔の皮膚、全身も弱酸性のものを使用するべきなのです。

私たちの目指す、体の中からの本当の美しさ、健康的な美しさを求める

「健康美容」なのです。 

では、また次回!   See you!happy01

「私たちの体は汚染されている。」 弱酸性美容法の話 NO.1

こんにちは!ミナーブ・アール代表の青木 梨希丸です。

ホームページがリニューアルされたので、これから皆さまに弱酸性美容法の

素晴らしさについてシリーズでお伝えしたいと思っています。

弱酸性、弱酸性といっても近年やっと世間的に「弱酸性」なんとかとかいう商品が

目につくようになってきました。

私たちのサロンは30年以上前から、パーマ液、トリートメント溶液として

「ベル・ジュバンス」を中心とした薬剤を採用してきました。

どうしてこれがいいかというと、

結局、人間の皮膚組織のphとあっているからなのです。

難しい話になってきますので、シリーズで語っていこうと思っています。

私たちの生きている環境下では、いろんなものを体に取り込んでいます。

食生活から、住んでいるところの汚染物質だったり、水道水だったり、

頭皮につけるカラー剤、パーマ液、たばこの煙などなど・・・

まあ、少し汚れているものが、体に入っちゃてるんです。

それらは、汗とか尿とかでは排せつが難しいものもあるんです。

そういうものをデットクスしていきながら、パーマをかけたり、トリートメント溶液で

ヘッドスパをしていきながら、頭皮や体の環境を整えていくことを

私たちはお客様に提供しています。

次回からまた色々お話しさせていただきます。

See you!wink


このページのトップへ